トップ > ダイエット成功ナビ > ダイエット中の食事・食欲|暴飲暴食を防ぎ、腹八分目におさえるコツ

ダイエット中の食事・食欲|暴飲暴食を防ぎ、腹八分目におさえるコツ

ダイエット成功のために食欲を抑制したいと考える人は多いですが、簡単ではありません。

食欲を感じているときに腹八分に抑えると、ストレスを感じやすくなってしまうのです。

ストレスを紛らわすためにかえって食べ過ぎてしまって、ダイエットを挫折してしまうこともあります。

こういった事態を避けるためには、食べたいという欲求を抑制せずにダイエットを続ける必要があります。

よく知られているのが、食事の前に低カロリーのものを食べて満腹感を得られやすくするというものです。

この方法を試して、ストレスを感じずにダイエットを成功させることができたという人は少なくありません。

特に実践する人の多いのがキャベツを食べるというもので、
野菜の中でも低カロリーのものを選んで食べるのがいいようです。

何か口にすることができる方法なので、食べるのが好きでなかなか量を
減らせないという人におすすめの方法と言えるでしょう。

睡眠をしっかりとっておかないと食欲を感じやすくなるとされているので、しっかり眠ることも重要です。

食事のときにたくさん食べたいという欲求を抑えて食事量を少なくさせたいという人は、
食後すぐに歯磨きをするのもいいと言われています。

口をすすぐだけでもいいとされているので、試してみるといいでしょう。

身近に好物があるとどうしても食べたくなってしまうので、
ダイエットを成功させるには好物を近くに置かないということも大切となります。

特に高カロリーのものはダイエットを阻害する要因となってしまうので、
目に付かない場所に隠しておくようにするといいでしょう。

関連記事

前の記事 | 次の記事