トップ > ダイエット成功ナビ > ダイエット中の禁酒は必要!?注意すべきはお酒よりもアレなんです

ダイエット中の禁酒は必要!?注意すべきはお酒よりもアレなんです

お酒を頻繁に飲む習慣があり、今後も禁酒をしたくないという人は、
ダイエットを成功させるのは不可能だと思いがちです。

ですが、ダイエット中であっても完全にお酒をやめる
必要はないので、失敗するとは限らないでしょう。

なぜなら、お酒のカロリーは脂肪になりにくいと言われているからです。

お酒自体よりも気を付けなければいけないのが、お酒のお供であるおつまみです。

低カロリーのお酒を選ぶことも必要ですが、それと同時におつまみにも注意を向けてみましょう。

おつまみを食べなければ、大幅に太ってしまうことはないはずです。

しかし、人によってはおつまみなしでお酒を飲むのはつまらないという人もいるでしょう。

そんな人は、低カロリーの漬け物や野菜スティックなどをおつまみとして
用意して、ダイエットの成功を目指していくといいでしょう。

揚げ物などをおつまみとして食べると、ダイエットは成功しにくくなります。

それから、就寝直前まで時間をかけて飲むのはよくないので、
できるだけ早い時間に飲み終わるようにするといいでしょう。

たくさん飲んでしまうと、次の日の朝は食事ができなくなってしまいます。

食欲がなくて朝食を食べないという人もいますが、
ダイエットを成功させるには朝食はきちんととった方がいいと言われています。

お酒を毎日飲むのは避けて、1週間に2〜3日くらいは飲まない日を設けることが望ましいでしょう。

さらに、お酒を飲んでいるときに水も一緒に飲むと、飲み過ぎずに済みます。

関連記事

前の記事 | 次の記事